2019年04月18日

今年の花見揃い踏み

遠くから人が集まる花見の名所に、すぐに、あるいは通りがかりに行けるのも田舎暮らしの豊かさです。今年は4ヶ所立ち寄りました。

IMG_20190405_160351-001.jpg

まずは2週間ほど前、わに塚の桜です。こうして遠景に八ヶ岳が見える角度と、

IMG_20190405_160624-001.jpg

富士山が見える角度が両方あるというのが特徴です。カメラマンが大勢いました。

IMG_20190406_154811-001.jpg

そしてこれが全国的には一番有名でしょう、神代桜。平日なのにすごい人出でした。周りの桜も立派になっていて、うっかり別の木を撮ってしまいました。

IMG_20190406_154911-001.jpg

正しくはこちら、これが神代桜です。樹齢も相当なもので、辛うじて立っているといった感じです。

IMG_20190416_150224-001.jpg

花見といっても桜ばかりではありません。これは新府城の本丸跡に登って見た桃畑。やはり遠くに八ヶ岳がきれいです。この新府城を武田勝頼がなぜ捨てたのかというのは、まだ未完成だったことと、大きすぎて守る兵力が足りなかったことのようです。

IMG_20190418_134655-001.jpg

そしてこの日は眞原の桜を見に行ってきました。自宅からもっとも近いので、八ヶ岳も大きく見えます。

IMG_20190418_140042-001.jpg

並木道はこんな感じ。神代桜の近くなので2週間前にも通りましたがまだつぼみ、それがこの日はもう散り始めていました。これはソメイヨシノですがわに塚や神代はエドヒガンザクラなので、こうして長い期間楽しめるわけです。

毎年花見が終わると畑が忙しくなります。現在育苗中、そろそろ耕しに行きます。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: