2019年06月16日

ディスコナイトの写真

先の記事を載せてからこれまでにない反響、早く動画を見せろいうのが多かったですが、残念ながら今回は満足な動画がありません。そこで、プロのカメラマンが暗い中撮ってくれた貴重な写真がありますので、いくつかご紹介します。

--39.jpg

ブロンディの「Call Me」でのボケ。この前に普通のショルダーフォンを模したのですが、2コーラス目はこのバカでかい電話で重さに潰されるパフォーマンスをしました。

--51.jpg

曲はドナ・サマーの「Hot Stuff」、パフォーマンスはマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」にしました。いろいろなポーズを決めた後、これは後半に出てくる手と足を伸ばしたダンスを模しました。

--88.jpg

曲は以前書いた初めて知った曲、どうしてもこれをやらないわけにはいきません。

--36.jpg

一緒に踊った姉さんたちです。格好いいでしょう。普段話していてもとっても魅力的なんです。

--97.jpg

これも今回初めて知った曲、「Jive Into The Night」というものです。このサビのjiveがどうしてもジャブに聞こえるため、ボクシングスタイルにしました。

--102.jpg

その姉さんとの打ち合いの末、

--104.jpg

KOされるというパフォーマンスです。この後に白いタオルが投げられました。

--116.jpg

その後はKISSの「I Was Made For Loving You」、一応ジーン・シモンズやりました。舌は自分のものは出したくなかったので、ストーンズにしました。

--136.jpg

最後はデッド・オア・アライブの「You Spin Me Round」、眼帯をし、2番ではPV通り千手観音もし、サビではこうしてテープで巻かれてくるくる回りました。どこまでわかってくれたかなぁ。

この後にアバの「Dancing Queen」でエンディングだったのですが、もうその頃はヘトヘトです。写真がなかったので紹介しませんでしたが、このほかにMCハマーの「U Can't Touch This」とか、ナックの「My Sharona」とか、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの「Relax」などのパフォーマンスもありましたから。

--176.jpg

ステージ終了後に一応メンバー紹介。完全に疲れた顔になっています。

--185.jpg

最後の記念撮影ではほとんど眠そうです。

実は当日ここまでこぎつけるのにいろいろあり、当日もまたそれ以上にいろいろあり、単純に楽しかったと言えるイベントではありませんでしたが、まぁそこそこやり切ったという感じです。小道具も用意したことだし、周りからも身内からも(今回小道具や衣装のスイッチをサポートした妻のことですが)、もったいないから今後もやればということでした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: