2019年07月13日

ジルバの原語を知った曲

この度小学校のダンス授業で使う楽曲を選ぶお手伝いをしています。洋楽なのですが、何でも歌詞の内容が健全でないといけないという側面もあるようで、選曲にあたってはリズムやメロディーだけでなくその歌詞をチェックする作業が伴います。

そこで今回発見したのが、ジルバの原語です。ワム!の「Wake Me Up Before You Go-Go」です。



これまで何度となく聴いている曲ですが、出だしの言葉が何を言っているのかずっとわからないままでいました。それは、「jitterbug」という単語だったのです。意味は、日本語で言うジルバです。

英語でtが重なると「ル」に近い発音になりますよね。例えば「little」は日本語的には「リトル」ですが、ネイティブは「リルル」といった感じ。jitterbugもそれと同じで、日本語ではジルバという表記になったと思われます。

実はjitterbugという言葉自体は、私は小学生の頃から馴染みがあります。当時は釣り少年、しかもルアー釣りに興じていたので、ルアーにジッターバグというのがあったのです。もちろんジルバなんていうダンスも知らないわけで、確か当時持っていました。

同じトップウォータープラグではクレイジークローラーなんていうのもありました。ビールのバドワイザーの缶を模したルアーもあったのですよ。ラパラとかスーパーソニックとかバルサ50とか、当時の記憶が蘇ってきます。

一段落したらまた釣り少年に戻って、晩のおかずを釣っては食べという日々を過ごしたいなと思っています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: