2019年09月26日

テキサスミュージックを実感

最近BSで朝4時から、80年代のイギリスの音楽番組を放映しています。出演アーティストが多いのでその都度チェックしては観ていますが、当然国内番組なので知らないアーティストも多いです。そんな中、おっと思ったグループがいました。

レッド・ベアーズ・フロム・テキサスというバンドなのですが、歌っていたのがビートルズの「I Saw Her Standing There」。聴いてみるといつもの連想癖、あれっ、これってどこかで聴いたような。



そう、同じテキサスのZZトップです。印象に残っているのは「Legs」という曲。



これがテキサスミュージックというものなのかなと実感した次第です。今後ほかに知らないグループの音楽を聴いてもテキサス出身だとわかるものかなと思いました。ちなみにZZトップのあの髭は自前らしいです。当時聞きました。

ビートルズの曲はこちら。



この曲はかつてティファニーもカバーしていました。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: