2020年01月28日

あの頃は、ハッ、でまた連想

何回か書いているように、歳で眠りが浅くなって夜中に目が覚め、そのままスマホの深夜ラジオを聴き入っていることが多くなっています。この日は作曲家の馬飼野康二さんの特集でした。その一曲、和田アキ子さんの「古い日記」。



これでまたいつもの連想癖で思い出したのが、ドゥービー・ブラザーズの「Long Train Runnin'」です。似ていると思ったのは私だけですかね。メロディーというよりは、その歌い方です。吐き捨てるような。



馬飼野康二さんで一番印象に残っているのは、小泉今日子さんの「渚のハイカラ人魚」です。松崎しげるさんの「愛のメモリー」や、西城秀樹さんの「ブルースカイブルー」も素晴らしいと思います。







ところで、ドゥービー・ブラザーズと言えば、マイケル・マクドナルドです。もう30年くらい前の話になりますが、「I Keep Forgettin'」のサビの部分と、ビリー・オーシャンの「Loverboy」のサビの部分が似ていると感じました。これもメロディーというよりは、声質が似ているということなんですがね。当時同僚と寮で飲みながらこの話をしていて、いまだにその同僚がこの八ヶ岳に訪れては同じ話をしています。





音楽の話は尽きません。楽しすぎる。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: