2020年03月15日

Heartbreakerで思い出した2曲

何の脈絡もなく当時の音楽を思い出すことが時々あります。今日は寝る前にシャワーを浴びていたら、急にディオンヌ・ワーウィックの「Heartbreaker」が頭をよぎりました。別に誰かにハートブレイクしたわけではありません。



そして同じ「Heartbreaker」で連想したのがパット・ベネターです。女性ロッカーの先がけと言うべきでしょうか、ブロンディーのデボラ・ハリーやマドンナが出てくる前のセックス・シンボルだったかと思います。



ブロンディーはこちら。



そしてもちろん、ハートブレイクといえばプレスリー。



プレスリーと言えば吉幾三さん。



音楽の連想は尽きません。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: