2020年06月13日

スターダストで思い出したこと

これまで何回か書いているように、寝る前にシャワーを浴びている時に何の脈絡もなく思い出す曲があります。この日は小泉今日子さんの「スターダスト・メモリー」でした。

それでいつもの連想癖、スターダストという言葉が歌詞に出てくるのが、チェッカーズの「Song for U.S.A.」です。

スターダストとは星屑という意味ですが、同じチェッカーズで「星屑のステージ」という曲もありました。どうもこのスターダストという言葉には、スターになる前の存在という意味があるようです。

そして、グループ名にそれを付けたのが「スターダスト・レビュー」です。

どういう訳か今回はYouTubeの動画が直接ご案内できませんでした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: