2020年10月13日

筒美京平さんは短調の印象

私が一番と思っている作詞家は阿久悠さん、そして作曲家は筒美京平さんです。この度の訃報でその楽曲がいろいろと紹介されていましたが、以前から私の印象は短調の曲で良いものが多いなということです。今回のテレビ番組でもだいたい4対1で短調の曲が多かったです。

たくさんあり過ぎるのでいちいちここで紹介はしません。もちろん長調でも良い曲は多くあります。「また逢う日まで」とか「木綿のハンカチーフ」とか。でも「サザエさん」は全体としては長調ですが、サビの「サザ〜エさん」のところは短調っぽいと思いませんか。

この長調とか短調とかは、音楽家の間でも果たしてどっちだろうと思うことがあるそうです。洋楽っぽい歌謡曲で短調といえば、岩崎宏美さんの「シンデレラ・ハネムーン」かな。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: