2020年10月15日

エディロスの代表的な一曲

テレビのドラマ番組が終わると、「あまロス」とか「半沢ロス」とか言われていますよね。私にとっては最近エディロスです。その「あまちゃん」を放映していたNHKでさえも、エディの訃報を伝えたことに驚いたくらいです。

ギターの弾き方に限りませんが、メトロノームのように正確にリズムを刻むのに対して少しだけ早く、あるいは少しだけ遅く演奏するという技法があります。これを前ノリ、後ノリと言ったりするそうです。昨年地元のFM番組に出演した際も、クレイジー・キャッツとビートルズの曲でその対比をしました。

ヴァン・ヘイレンの「You Really Got Me」はキンクスのカバーです。オリジナルはこちら。



ヴァン・ヘイレンはこちら。



明らかに後ノリで、もう一つ音を入れるかどうかの違いも、マニアの間では有名なところです。以前確かテレビ東京でやっていた「ヘビメタさん」という番組でも、「あっ、そうそう」と関係者が話していました。

ちなみに前ノリ、後ノリのほかに、もう一つとっておきのものがあるそうです。詳しくは下記の動画で。



ちなみにエイジアの「Heat of the Moment」でも、サビの部分のドラムは後ノリだとドラマーが話していました。確かにこの曲は特に間奏の部分のドラムが印象的です。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: