2020年11月06日

黄金色の山と空の写真

つくづくこの地に暮らして良かったなと思う一日でした。昼間は富士見パノラマスキー場のゴンドラに乗り、紅葉を楽しむことができました。まさに山が黄金色。しかもコロナの関係で山梨県民は無料(だから行った、これで3回目)。

IMG_20201106_124919-001.jpg

IMG_20201106_124932-001.jpg

帰ってきていつもの炭火焼き。すると一瞬、空が黄金色に。慌てて二階に上がり、ベランダから撮った写真がこれ。

IMG_20201106_165121-001.jpg

IMG_20201106_165131-001.jpg

ほんの数分のことで、刻々と色、明るさ、形などが変わっていきます。なのでこの辺でよく見るカメラマンがずっとその時を狙って構えているわけですね。

写真はありませんが、この朝は紅富士が大変きれいでした。ちょうどここからは裾野までよく見え、甲府などからの頭だけとはまるで違います。

この地に限らず都会から移住する人が土地探しをする際、富士山が見えるところというのが一つの条件だというのはよく聞きます。私たちはそんなの全然なく、でも結果的にそうなったことで、改めて良いところに住んでいるなと思う次第です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: