2020年12月05日

Googleの鼻歌検索は面白い

日頃テレビ番組やCMで流れる音楽で、「あれっ、聴いたことあるけどこれ何だったっけ?」と思うことがよくあると思います。以前からそうしたものを検索する専用サイトがあるのは知っていましたが、この度Googleがそのサービスを始めたということで試してみました。

結果、ドンピシャリです。スマホの音声認識で「この曲は何?」と話した後、鼻歌でメロディーを吹き込むと候補が現れます。今回探し当てたのはKC&ザ・サンシャイン・バンドの「Give It Up」です。



このサービスはかなり面白いです。何だったっけに役立つのはもちろん、知っている曲でもわざと検索してみて、おっやはり見つけてきたなという楽しみがあります。今はまだまだやることが多くて忙しい日々ですが、時間がありあまってしょうがない時は、これでかなり遊べます。

日頃テレビ番組で流れる音楽で、この担当者は絶対同じ世代の同じ興味を持つ人だというのがこれまでもよくあります。「タモリ倶楽部」や「アド街ック天国」がそうでしたが、最近では「男子ごはん」でよく気付きます。

先日は色の変わったレトルトカレーという特集で、青色はショッキング・ブルーのこの曲、



黒色はAC/DCの「Back In Black」、



そして桃色はピンク・レディーの「ピンク・タイフーン」でした。



この曲の元はヴィレッジ・ピープルの「In The Navy」ですね。



相変わらずこうした連想が実に楽しい日々です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: