2021年01月18日

ベンチャーズと横浜銀蝿

いつもの深夜ラジオではアーティストの誕生日だとか命日をもってその日に特集するパターンが多いようです。今日は寺内タケシさんでした。私が生まれる前から活躍している人なのでリアルタイムでは知りませんが、その音は耳に残っています。

聴いてみて調べてみるとかなり興味深い活動をしていて、特にクラシックの楽曲をエレキギターで弾くという、私の大好きなパターンが数多くあるようです。ウルフ・ホフマン以来なので、これについては後日詳しく記そうと思います。

寺内さんの背景はもちろんベンチャーズだと思いますが、それで思い出したのが横浜銀蝿。ギターリストのジョニーが、「渚のサーフロード」という曲を弾いています。



これももちろんベースはベンチャーズで、おそらく「パイプライン」でしょう。



ベンチャーズでもう一つ印象深いのが、「ダイヤモンド・ヘッド」です。



寺内さんと同じ世代の加山雄三さんも「エレキの若大将」というくらいで、これは映画のワンシーンですが、衣装やギターの持ち方が思い切りビートルズです。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: