2021年01月28日

シフォンズと恋のマカレナ

昨日記した60年代のガールズグループ特集、もう一つあれって思ったことがありました。シフォンズというグループの「One Fine Day」という曲です。



このイントロのピアノ、作詞作曲とプロデュースもしたキャロル・キングが自ら弾いたそうですが、これどこかで聴いたよなぁと思うことしばし。やっと思い出しました。

スペインのデュオによる「恋のマカレナ」です。二人の男性が歌い出すところです。



以前テレビ番組で一発屋特集というのがあって、そこで紹介されていました。ちなみに一発屋というのは英語では「one hit wonder」というそうです。格好いいですね。

似た曲名としては、「恋のマイアヒ」というのがありました。オリジナルの動画は観たことがなく、もっぱらこの空耳バージョンです。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: