2021年06月29日

ルイ・ルイについて勝手な想像

数年前まで仕事で東京に通っていた頃に比べ、今はほとんど人と交わらない生活を送っています。なのでワクチンとも無縁、宝くじは買わないと当たらないのと同様、ワクチンも打たなければ100万人に数人と言われる重篤な副反応もありません。

普段は畑作業とその畑で穫れた野菜の加工作業に追われる毎日。単純作業が続くので、その間いろいろなことが頭を巡ってきます。この日はなぜか突然、太川陽介さんの「ルイ・ルイ」がヘビーローテーションでした。はてそこで、なぜルイ・ルイなのだろうと。



そこで勝手な想像、ネットで調べたわけではありません。太川陽介さんは略して太陽、いやそこから芸名が付いたのかなと。すると連想されるのが、中世フランスのルイ14世、太陽王と言われた人です。それこそネットで調べれば裏が取れるのかもしれませんが、そこまではしません。

ちなみに当時は何とか王と呼ばれた人はほかにもいて、パソコンなどの近距離無線通信規格であるブルートゥースは、コミュニケーションの重要さを説いたと言われる青歯王と呼ばれた人がいたらしいです。ずいぶん前に情報システムの講座の講師をしていた際に仕入れた情報です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: