2021年10月12日

初めて食べたシイラのカマ

どの魚もカマはあるわけですが、通常食べるのはマグロやブリなどといった大型の魚のものですよね。思えばこの魚も大型になるのであった、シイラのカマというものをこの度初めて食べました。もちろん炭火焼き。そもそも売られているのを見たのも初めてです。

IMG_20211011_170931-001.jpg

この黄色い皮の部分はどこかで見たことがあるが何だろうと思っていたのですが、店員さんに訊いてあぁなるほどと。言われてみれば、ずいぶん前にクルーザーからルアーで釣った姿そのままの色でした。ハワイでマヒマヒと呼ばれる魚ですね。

この炭火焼きのほか、加熱してほぐしてそぼろ風にしたり、だしをとって汁ものにしたり、いろいろと楽しめました。しかし今回の本題はこの食材ではありません。またいつもの連想音楽です。

シーラ・Eです。パーカッショニストがソロで曲を出したのは、この人しか知りません。また、曲も「The Glamorous Life」しか知りません。プリンスのバックで演奏していて、見そめられたとか。



テレビCMにも出ていました。シンバルをキックする姿が忘れられません。道具を大事にするイチロー選手が、メジャーリーガーがベンチの上に置いてあるグローブを座布団代わりに座っていたのに驚いたという話を思い出します。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: