2022年05月08日

バイクで転倒事故

バイクは高校生の原付から乗り始め、最後は1200cc145馬力のモンスターマシン、極太タイヤのオフロードモデルまで突き詰めました。その間にアメリカンタイプの250cc、400ccと計5台です。

その後約20年ぶりに畑に通うための原付二種(110cc)を乗っていたのですが、先日それで転倒事故に遭ってしまいました。経緯を正確に思い出すと、信号のある交差点で前の車が右ウインカーを出したので、それを左から抜こうと加速したのでした。

ところがその車が直進したままだったのでぶつかりそうになり、左に避けたところそこにたまたま浮き砂利(アスファルトの上に薄く乗った砂利)があって、スリップして左側に転倒したのでした。10mくらいは地面をなめた形になりました。

IMG_20220508_174103-001.jpg

これは車体のほんの一部の傷で、体は肩から肘、脇腹、腰、膝と左全体を強く打ちました。GWということもあって周りに人が多く、「大丈夫ですか?」と何人も駆け寄ってくれましたが、感覚的に骨まではいってないなと思っていました。

ところがその晩は異常な体の痛み。祝日なので救急病院を探しましたが担当医がいないとのこと。一晩我慢して翌日ようやく担当医のいる病院へ。幸いレントゲンでは骨は折れていないとのことでしたが、それにしてもまともに歩けないくらい左半身が痛い。

胸に固定バンドを締め、痛み止めを飲んで当分安静にしていなければならないのですが、いまだに夜中に寝返りを打つ際に声を上げてしまうほどの痛さが続いています。これから畑作業が本格化する中、実に困った事態となりました。

これを機に考えたのですが、もうバイクに乗るのはやめようかなと。ちょっとしたことが危なすぎる。同じことが車だったら、何にも体には影響なかったはずです。実はいわゆるリターンライダーとして、ホンダのゴールドウイング50周年記念モデルで日本全国をツーリングするという構想を持っていたのですが、今回のことでだいぶ萎えました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: