2022年05月13日

自損事故は被害者=加害者

先日のバイク事故では、一応原因の車はあったものの接触したわけではないので、形式的には自損事故となり警察にもそのように処理してもらいました。

しかしややこしいのは、事故の被害者はもちろん自分なのですが、その加害者も自分だということです。安全運転義務違反があったために被害者に怪我を負わせてしまったっということで、加害者の私が処罰されるとのことです。

そしてその被害者が申し立てをすれば人身事故として扱うが、しなければ物損事故として扱うということでした。私としてはどちらでもよかったのですが、保険を使う場合に要件が違ってくる場合があるということ。ちなみに人身事故なら行政処分の点数が私に科せられるそうです。

県の交通災害共済に入っていたので確認したところ、どちらでもいいということなので今回は物損事故として処理してもらいました。もう一つ、自動車保険のファミリーバイク特約にも入っているのですが、こちらはそのようなこと以前にかなり簡単に手続きが済みました。

結局病院に支払った治療費の3倍以上の保険金が戻ってくるようですが、これぞ焼け太りか。しかしここまで痛い思いをしてまで焼け太りはしたくないな。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: