2022年10月25日

都市、国、大陸のグループ名

今回の深夜ラジオの特集は「愛すべき邦題集」。以前地元のFMに出演した際にこの話をしただけに、興味津々で聴きました。その中にボストンの「More Than A Feeling(邦題「宇宙の彼方へ」)」がありました。これについては3年前に書いています

これで思い出したというか、いつも思っているのが、ボストンのようにグループ名に都市や国、大陸の名称が付いているのがいくつもあるということ。都市名ではシカゴ(「Hard To Say I'm Sorry」、邦題「素直になれなくて」)、ベルリン(「Take My Breath Away」、邦題「愛は吐息のように」)。





国名ではデヴィッド・シルヴィアンのジャパン。このグループについては詳しくはありませんが、一風堂(ラーメン屋さんではありません)の土屋昌巳さんが、彼をリスペクトしていたことはわかります。

また、アメリカというグループもありました。「You Can Do Magic」、邦題「風のマジック」しか知りません。



そしてアメリカもそうですが、大陸名ではヨーロッパ。スケールがでかいですよねぇ。「The Final Countdown」が一番有名でしょうが、「Superstitious」もいいですよ。





アフリカというのもあったなと思いましたが、こちらはTOTOの曲名でした。実に良い曲だと思います。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: