2022年12月19日

メッシの滅私奉公

世にオヤジギャグと呼ばれるものがありますが、同じ内容を若い人が発しても多分オヤジギャグとは言われず、単なるダジャレと処されるのではないかと思います。ということは、オヤジギャグとは、オヤジと呼ばれる世代が発するダジャレと言ってもいいのではないでしょうか。

サッカーのワールドカップが終わりましたが、オヤジ世代の私が真っ先に浮かんだのが「メッシの滅私奉公」です。メッシは大活躍しましたが、それは自分のためではなくチームのため。チームのために身を捧げたメッシの滅私奉公。

日本中で何人のオヤジが同じことを言っているだろうかと興味津々です。少なくとも、デーブ・スペクターさんには言ってほしい。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: