2007年02月20日

土地の決済をしてきました

住宅ローンの契約に伴い、土地の残金を支払いに行ってきました。司法書士の同席のもと、所有権移転の手続きも行ってきました。今まで何か最後の最後で大どんでん返しがあるのではないかと不安がありましたが、これで一安心です。あとは自分たちの土地に自分たちの家を建てるだけです。

第1回のローンの実行、土地の残金の支払い、工務店への第1回の支払い、司法書士への支払いで、合計1千万円以上のお金が動いたのですが、実際には出金伝票と振込伝票、それに通帳記入といった書類上の手続きのみで終わり、正直なところ全然実感がありません。ただ数字が動いただけといった感じです。

その後工務店に行って主に照明計画の詳細を打ち合わせてきました。電気屋さんも同席しましたが、やはり事前にこれで決まりと思っていた照明の配置に、修正が出てきました。ダイニングのダウンライトが均等に配置されているのが、中央のテーブルで食事をするには暗すぎるということで、3つのダウンライトを中央に集めることになりました。

そのほかにスイッチの位置やコンセントの配置について、実用性を鑑みた有用なアドバイスをいただき、すっきりとした照明計画となりました。素人考えでは電気機器の数だけコンセントがいるものだと思っていたのですが、消費電力の少ないAV機器については、タップを利用することでいいわけですね。独立した電源を確保しなければならないのは熱に関する機器だそうです。

何はともあれ、これで建物の方にエネルギーを集中できます。一応形式上は建築請負契約の成立ですが、まだ正式な契約書は交わしていません。これから最後の詰めです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 土地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: