2007年04月10日

遺跡発掘は必要なし

大規模な建物を建てようとするとそこから遺跡が発見され、大がかりな発掘作業のために工期が大幅に遅れるといったことがあると思います。個人の家でそのようなことがあるとは思っていませんでしたが、今回の土地はそのような地域に指定されているとのことでした。

不動産屋さんからは基礎工事が始まる60日前までに市の教育委員会に申請し、試掘をして問題なければそのまま工事を行うと聞いていました。ところが実際に工務店が工事届けを出しに行って聞いたところ、ぎりぎりそのような地域ではなく必要ないということでした。

何でも、場所によっては貴重な遺跡が出そうなところというのがあるらしく、教育委員会に行くと“ここは楽しみですねぇ”とニコニコされることがあるそうです。施主にしては楽しみでも何でもないのですが、今回はそのようなことにならなくてよかったです。

ということで、予定通り本日から基礎工事が始まります。私たちは現地には行けないので、工務店にご近所さんへのあいさつ回りをしてもらいました。私たちは後日うかがうことになります。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 土地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: