2010年04月25日

切った枝から花が咲きそう

10P4250004.jpg

先日届いた枝、いろいろと忙しくてまだ切り揃えてはいなかったのですが、この度天気も良いのでカットしようとしたところ、今にも咲きそうな蕾が無数に膨らんでいるではありませんか。3本ほど枝先をカットした頃にこれはもったいないと思い、作業を中止してしばらく咲くまで放っておこうと決めました。

もともとは椎茸栽培のホダ木やストーブ用の薪を作っている木の先の方であり、その中には皮目から桜が混じっているだろうことは想像できました。それが今になって咲きそうなのです。根元が切られても枝の中の水分だけで生きているのですね。

「朝顔に つるべ取られて もらい水」を思い出してしまいました。子供の頃、祖母に解説してもらったことをよく覚えています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: