2010年11月15日

桑の根は難儀しそう

PB150098.jpg

秘かに進めているミニログ計画、設計も煮詰まってきました。保健所も何とかクリアできそうです。そしてこの日、寒波が襲来するとのことなので野菜の一斉収穫とともに、その敷地となっていずれ移動しなければならないブルーベリーをすべて植え替えました。そこで出てきたのがこの根、写真奥の桑の木から伸びているものです。

桑の木はもともと鉢でもらった小さなものでしたが、3年経った今は高さ3mほどでしょうか、ずいぶんと大きく育ちました。市内で桑の木畑を開墾して飲食店を建てたあるオーナーは、その根っこにまさに根負けし、自分で重機を操るのを諦めて専門の業者に依頼したそうです。

先日やはり敷地を整理するために電柱の引っ張り線を移設してもらった業者さんの方からは、「何で桑の木なんか植えたの?」と不思議がられました。それ程やっかいな木のようです。昔はこの辺でも養蚕が盛んで、蚕のことをお蚕さんと呼んでいたというのも聞きました。さて今後、この桑の根いかに。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: