2010年11月28日

高速バスで役立つ一品

ここのところ週3,4回のペースで東京に行っています。以前はホテルに泊まったりしていたのですが、最近は連日でも毎日帰ってきます。やはり夕飯(もちろん晩酌)と寝るだけでも自分の家はいいものです。

高速バスで片道2時間半ほどかかりますから、いくら途中寝てしまうとはいえやはり時間を持て余します。そこで読書タイムとなるわけですが、席によっては照明が著しく暗いところがあります(特に最前席)。そのようなときに役立つのがLEDのブックライト、小型で軽く、本に挟むことができるのが便利です。この日などは隣に座った方に、「それ何ですか?」と話しかけられてしまいました。

上記サイトでは売り切れのようですが、amazonでは売っていました。高速バスのほか、夜家で寝るときに本を読む際、天井の灯りを点けずに(すなわち消すのに布団を出ずに)済むので重宝します。ただもう少し明るさがあればいいとは思いますが。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: