2007年05月29日

電気の穴を確認しました

denki1.jpg

この日は電気屋さんが来て、スイッチとコンセントの位置の確認をしました。事前に書面で打ち合わせしたものを、現場で本当にこれでいいかどうかを見るためです。このように何のコンセントがどこにくるというのを書いて貼っていきます。

この日まで確定していなかったのがダイニングの照明の位置です。ダウンライト3つなのですが、テーブルの配置からリビング側に寄せようかとも考えましたが、結局電気屋さんのアドバイスもあり中央に3つ揃えることにしました。工務店の方も、“迷ったら専門家に任せる”と言っていました。そういう訳で、リビングのスポットライトも左右均等より少し中央寄りに配置することにしました。

denki2.jpg

この日はいよいよ屋根を支える木を積む作業があり、一番高いところへクレーンで吊り上げていました。一つ一つの作業は、当たり前ですけれど“さすがプロだなぁ”と感心させられました。

denki3.jpg

その屋根を支える木とは「モヤ」と呼ばれるもので、一番上の木である「棟木」だけだと軒との間に渡して屋根を支える「垂木」がたるんでしまうため、これを上部の2ヶ所で支えるためにあるそうです。これが何とも長く、今回の間取りは奥行きが5.8mあるため、当然それ以上の長さになります。

denki4.jpg

外観はこのようになりました。来週には屋根の作業に入るようです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: