2011年01月30日

ログ壁と一体になる棚

P1300197.jpg

本棚を作ったのがいつだったかと備忘記録を見たらもう一年も経っていました。今回は窓を挟んで同じようなものをもう一つ、本だけでなくいろいろなものを置く棚を作りました。これは事務所スペースのレイアウト替えに伴うもので、下から二段目の棚の高さを仕事机と同じ高さにし、ここにFAXなどを置く予定です。

構造は簡単なもので、背になる板が存在しません。ログハウスの壁に押し付けてこれを背とするもので、両方とも無垢の木なので一体感があります。これは一階のダイニングテーブルも同様で、床材を使って作ったためあたかも床から生えているような印象になっています。これだと狭いスペースでも圧迫感がなくなります。

それにしても今回の材料費も約2,000円、もう出来合いの家具は買えません。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: