2011年05月06日

今度は切れ端の山

P5060199.jpg

先日薪の原木を購入した際、こういうのもありますよと言われてそれ下さいと言ったのがこの切れ端の山でした。軽トラックの荷台の周りにコンパネを立て、目一杯持ってきてくれました。薪割りが要らなくて良いということで、こればっかりを所望する年配の方もいるそうです。小枝から大きな薪への中間燃焼用にもってこいです。

実はこの前の日、軽いぎっくり腰のようになってしまいました。テラスへ上がる踏み台に足をかけた際という、本当にちょっとしたことで蓄積した疲労が出たようです。先日の栗の木や今回の切れ端をラックに整理しなければならないのですが、当分は作業ができそうにありません。こういうときは温泉にヤケ酒です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: