2011年06月10日

断熱材を入れました

P6100197.jpg

前回の垂木の配置は、天板となるコンパネの寸法に合わせたものです。その室内に当たる部分をさらに仕切り、その大きさに合わせて切った断熱材を入れました。断熱材はスタイロフォームの50mmですが、予想以上にそのカットに手間がかかりました。意外に硬く、差し金を当ててもカッターで真っ直ぐに切れないのです。50mmの厚さの上と下とでどうしても曲がってしまいます。

P6100198.jpg

その上に天板をのせ、やっと屋根の下地が完成です。設計を慎重にしたおかげか、測り間違い、切り間違い、見込み違いなどが幸いにしてなく、予定通りの姿に収まりました。形を決めるのはこれで終了で、あとは水切り、ルーフィング、屋根材を貼り付けるだけです(だけといっても結構大変だと思いますが)。

この週末は雨の予報なので、ブルーシートをしっかりかけ、しばしの休養です。連日の慣れない作業で、結構疲れが溜まってきました。おっと、仕事もちゃんとしていますよ。この土日は東京行きです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: