2011年06月14日

水切りを付けました

P6140204.jpg

水切りについては付けるかどうか悩みました。が、特に東側の屋根には家の屋根からの滴も重なって落ちてくるため、このサイズの小屋にしては贅沢かもしれませんが付けることにしました。板金で自作する人もいるようですが、手間が大変で買った方がいいという意見もありました。軒先用は1本880円、計算からすると5本でちょうど良い寸法のはずでした。が、

P6140206.jpg

た、足りません。1本1.8mなので4.4mの屋根には2本半で4.5mという計算でした。ところが4.4mというのはログ壁や棟木の寸法であり、その上に何層にも張り出した破風や天板があるのを忘れていました。おまけに水切り同士の重ねしろの長さもあったわけです。ルーフィングの後に付けるケラバ用の水切りが余るはずなので、それを変形させて何とか対応しようと考えています。

P6140207.jpg

この日も夕立の予報があったので、面倒ですがまたもやブルーシートがけです。次の日に一気に屋根材を貼り付ける予定なので、これが最後のブルーシート姿となるはずです。ただ、今までの工程で予定通りに終わったことはまずありませんでしたが・・・。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: