2011年09月14日

ガーデンシンクを設置

P9140008.jpg

前々から懸案だったガーデンシンク、ようやくきれいに収まりました。巷で売られている台や収納が付いたガーデンシンクは意外と高く、とても買う気になれません。そこでシンク部分だけを購入し、枠や台をミニログの端材で自作することにしました。この程度のものなら設計図を書くこともなく、また“あっ、やっちゃった”というような失敗もなく、すぐにできるようになりました。

P9140010.jpg

シンクは泥付きの野菜などを洗うためでもありますが、外の水道を一番よく使うのは畑への水(液肥)やりです。しかしシンク自体が小さくでじょうろが入らないため、上に板を乗せて蛇口がちょうどかかるように設計しました。じょうろは10リットル入りですから、これで水を入れている間重い思いをしなくて済みます。

これでミニログとその周辺の工作物が構想通りにすべてできあがりました。あとは電柱の引っ張り線を移設してもらい、その後にハーブ園を作って完成です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: