2007年07月18日

引越業者が決定しました

今はネットから一括して複数の業者に見積もりを出せるサービスが数々あり、引越もその一つですね。てっきりメールだけで概算が出て、その後に訪問して詳細見積をと思っていたのですが、いずれの業者も実際に訪問する日時のアポをまずとるという連絡が入りました。

こうしたことが6月中旬にあり、まだ実際の引越日まで日がありすぎることから、また改めて連絡することになっていました。その時には5社くらいにコンタクトをとったのですが、このご時世メールでの対応は重要ですね。丁寧なところとそうでもないところ、いきなり引越の際のチェックポイントを示してくるところ、いかに他社より自社が優れているかを記してあるところ、種々の割引を載せてあるところ、いろいろでした。

そのような中で、現在住んでいるところの周りの引越作業を見た経験などから、アートとヤマトだけに訪問見積を依頼しました。海の日の連休中にもかかわらず、アートの方は今日でも明日でもうかがえるという返事がすぐに来ました。ヤマトの方は仕事で取引があり、宅配便業者の中では群を抜くサービスレベルだと日頃感じていましたので、その延長線上です。

そしてこの日、両者が訪問してきました。たまたま時間帯が重なるようになり、先に来ていたアートの担当者が終わるのをヤマトの担当者が外で待っていた形になりました。アートの担当者はどことは言いませんでしたが、この2社だけに見積をお願いしていることを伝えると、丁寧な仕事をするところを選んだ良い選択だと言っていました。

引越の見積はいきおい価格重視になりがちですが、実は私はこの業務の経験があり、なぜ価格が安くなるのかを知っていますので、価格だけでは決めません。あくまでもサービスレベルとのバランスで判断します。

結果、サービスの内容が異なるので単純には比べられませんが、ヤマトの方は荷造りまで依頼するお任せパックしか事実上選択肢がないようだったので、自由度の高いアートに即日決定しました。見積書の内容が詳細だったのも効きました(ヤマトは車・作業員・資材等の詳細がありませんでした)。また、ヤマトは前日積み込み、翌日午前中下ろしだったのに対し、アートは1日で終わるのも大きかったです。

ドラえもんのトースターがもらえるかどうかわかりませんが、全般に対応が丁寧だったことが好印象を与えました。やはり新築一戸建て、そしておそらく最後の引越ですから、仕事の丁寧さを何よりも求めた結果となりました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: