2011年10月11日

右肩上がりの表札

もともとはの看板をどうしようかと話していたら、端材に彫刻刀で浮き彫りにすると妻が言い出したので(私はその手の細かい作業は苦手です)、ついでに今までなかった家の表札を作ってもらいました。

PA110011.jpg

それをどう取り付けようかと思っていたら、このようにポストの上に乗せただけとなっていました。左側の支えがないので傾いていますが、妻曰く“右肩上がり”でいいのだそうです。ちょうどログ壁が交差するところにあるので、特に固定しなくても風などで倒れたりしません。

PA110012.jpg

これが最初に彫った店の表札。練習にと彫ったものがそのまま本番になりました。もう一回はやりたくないとのこと。

11PA110013.jpg

手順はまず端材を適正な大きさにカットし、屋外用の塗料を二度塗りし、パソコンで作った文字の台紙を貼り、その周りを彫っていきます。最後にニスを塗って防水処理、こうしてあるものを利用して手作りする、この価値観がたまりません。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: