2011年11月01日

商工会に入ることに

今まで地元の仕事はほとんど商工会の要請による専門家派遣、つまり診断先は商工会の会員さんだったわけです。この度いろいろな経緯があって、私自身(実際には私が代表を務める法人)がその地元商工会に加入することになりました。商工会としても、会員による会員の支援という方がより緊密な関係が築けるのではないかと思います。

実は以前から加入の意思はあったのですが、その直接的な動機は地元イベントへの出店だったのです。この度正式に自分たちの店が持てたので、こちらから話をしようと思っていたところに、偶然お誘いがあったのです。

地元の農と食を結び付ける活動に、商工会も力を入れているようです。プロトタイプとして一足早く実践した私たち、今後も大いにお手伝いしていきたいと思っています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 農家レストラン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: