2007年08月20日

エアコンが売れました

現在の住まいに引っ越してきたとき、エアコンを買い換えました。当時の最新機種、最上級モデルで、定価345,000円、実売18万円ほどしました。200Vの仕様で、今年のこの猛暑の中も実に快適に動いていました。

この度引っ越す場所は避暑地で有名なところですので、エアコンは要りません。でもまだ買って6年、機能的に何ら問題はなく、専用の掃除キットを買ってこまめに清掃もしているので、廃棄するのは実にもったいない。取り外し業者の方からも、とてもきれいだと褒められました。

そこでまずはリサイクル業者にネットの一括見積サービスを使って買い取りを依頼しました。ところが返ってきた答は、“廃棄費用がかかります”もしくは“5千円〜1万円”というものでした。それでも捨てるよりはましということで、1万円の回答をくれた業者にメールで連絡をしてみました。ところがそれ以来なしのつぶてです。

現在のエアコンは当時と比べてずいぶんと省エネになっているらしく、また値段だけで言えば安いものは数万円で買えます。それでもどうしてもまだまだ使えるものを捨てることの無駄、そして地球にゴミが増えることの嫌悪から、ダメもとでオークションに出してみました。最低限取り外しの費用だけでも回収できればいいので、開始価格は5,000円です。

7日間の入札期間を終えてびっくり、オークションの常で終盤に一気に入札が増えてくるのですが、最終的に36,000円で落札されました。しかも送料は落札者の負担、この度無事商品と代金のやりとりを終えました。

何が嬉しいって、一度は見捨てられそうになった機械をまだ使ってくれる人に巡り会えたことです。発送前に室内機・室外機とも丁寧に清掃し、謝意とともに末永くお使いいただけるようお願いして取引を終えました。

ネットオークションは影の部分もよく取りざたされていますが、こういうことがあると素晴らしい文化だなと思いました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 設備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: