2007年08月24日

ダイソン、ついに買いました

引越を機に軒並み家電製品を買い換えています。掃除機ももう10年以上使っていて、ときどき止まるなど動作が怪しくなっていたので、少し前から量販店で新製品を見て回っていました。

かなり前から話題のダイソンは、どこのお店でも売場の一等地に展示してあります。価格が高いのでお店にとってもうま味が大きいということもあるでしょうが、どうもいろいろと話を聞いているとダイソン側がかなり営業に力を入れているようです。

性能がいいのはわかる、でも高いというのが多くの人が躊躇する理由でしょう。国産メーカーのサイクロン式もたくさんあり、いわゆる吸込仕事率はダイソンよりはるかに高いです(一応ダイソンは非公表のようですが、店員さんが教えてくれました)。

ただフィルターを使う国産モデルは最初は高い吸引力がいずれ落ちてくる、ダイソンはもともとそれほど高くない吸引力がずっと持続するという説明も、どのお店でも同じように受けました。もっとも、吸込仕事率と吸引力は同じではないということもよく言われているようです。

ダイソンの難点は価格のほかに、音がうるさいことというのもどこでも言われました。ただ国産モデルの静粛性は、共働きで夜しか掃除をすることができない家庭などを想定しているようで、うちには関係ありません。

ダイソンのいいところは吸引力の持続のほかに、排気がクリーンだということです。これもどのお店でも言われ、ネットでも調べてみましたが間違いないようです。アレルギーの子供がいる家庭では重宝しているようです。ロハスではないですが、家づくりをはじめ健康志向の私たちには大きな訴求点です。

dyson.jpg

で、結局買いました。ノズルの種類が最も多い、コンプリートというモデルです。通常は8万円以上するものがある量販店で74,000円、いろいろと粘ってこれが7万円になり、ポイントを使いましたので6万円台で買えました。現在メーカーのキャンペーン中で、非売品の2種類のノズルがもらえるというのも効きました。

これも箱ごと新居に移送し、使うのはそれからです。その使用感は後ほど。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 設備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: