2012年03月16日

雨どいを付けました

ミニログの屋根には一部母屋の軒先がかぶっており、雨ともなればダブルの滴がミニログの軒先から垂れてくるのです。その滴をじょうろに集めて畑に使っているくらいで、営業中ミニログに出入りする度にかなり濡れるのが以前からの課題でした。

12P3160002.jpg

そこでようやく付けました、雨どい。3.6mと1.8mのものをつないで金具で止めただけのシンプルな構造です。材料費は約3,000円。金具は90cmごとに付けるようですが、売り場に在庫がなくて110cmごとになってしまいました。勾配を90cmにつき1cmつけるところを110cmに1cm、それでも実験ではちゃんと流れていきました。

12P3160003.jpg

これがその出入り口。ちょうどこの翌日雨が降ったそうで(私は仕事で東京でした)、目論見通りうまく作用したそうです(当たり前か)。こうして一つ一つ手を加えていく楽しみが手作りログハウスにはあります。

次に考えているのがテラスにオーニングを付けることと、雨よけと寒さ対策のために付けるビニールカーテンの枠を作ることです。暖かくなってきたので、ようやくDIYも動き出します。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: