2012年06月06日

テラスによしずを張ります

は一応テイクアウト専門ですが、隣接するテラスでも食べることができます。しかしこれからは日差しが強くなってくるので、日よけなしではつらいでしょう。そこで、パラソルかオーニングかとあれこれ考えた末、よしずを張ることにしました。

P6060008.jpg

久しぶりのDIY、ミニログを建てた際の端材が結構あるのでこれを利用、地面から柱を立て、ベランダから渡すことにしました。この上によしずを乗せて固定すればできあがりです。強度が不安でしたが、まずまず頑丈です。

よしずの良いところは、パラソルやオーニングと違って風にあおられないことです。その代わり隙間が空いているので雨よけとはなりません。どちらをとるかということですが、この地の風の強さを十分実感している身としては、雨の日は外では食べないと割り切るしかありません。

今回作った枠組みは冬にも使うことを目論んでいます。よしずはそのままになるかわかりませんが、周りを透明なカーテンで覆ってちょっとした温室にします。これなら冬でもテラスで食べられ、ひょっとして育苗にも使えるのかなと期待していたりします。

梅雨に入らないうちに枠組みに塗装しようと思っています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: