2012年06月28日

今度は4万円台の沖縄

昨年4泊5日の沖縄旅行の総費用が6万円台だったと記しましたが、今回は3泊4日で4万7千円の旅でした。くどいようですが、パックツアーの料金ではなく総費用です。例によってマイレージの無料航空券、ビジネスホテル、外食なし、レジャーはスノーケリングといった組み合わせです。

思えばこれは旅行ではなくて場所を移した生活といった感じです。おそらく沖縄に移住したとしたらこのような日常を送るでしょう(ホテル泊は別として)。旅行というと非日常でたまの贅沢といったイメージがあるかと思いますが、私たちの場合そのような感覚はまったくありません。その土地ににわかですがとけ込みながら過ごすといった時間の使い方が自然になっています。そして何度も同じところに行くと、にわかがにわかでなくなってくるのです。

これは海外に行っても同じことで、例えば新婚旅行で行ったカナダとハワイでは(スキーとダイビング、標高2,000mから水深40m)、いずれもほとんど日本人がいないような飲食店に足を運びました。フランスでも労働者が朝食をとるようなカフェを楽しみましたし、それがその地に行っているということを実感するには一番ではないかとも思います。

今度は沖縄と同じくらいかそれよりも安く行けそうな台湾や韓国を視野に入れています。現地にとけ込むには現地の言葉を習得するのが一番なので、もし現実的になればその語学力を磨くことのモチベーションにほかなりません。金はなくても時間がある今がその勝負どきです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: