2007年10月03日

早い物置の枠組み

monooki2.jpg

家を建ててもらった大工さんはこの辺では腕が良いと評判なようで、大変忙しいスケジュールの中このような細かい仕事をお願いすることができました。当初は工務店の方が自ら建てるという話でしたが、“僕より倍早い”ということで今回もお願いしました。

予定では4日かかるということでしたが、何か1日でできてしまいそうなスピードです。ここのところずっと雨続きで心配だったのですが、この日は屋根と壁の防水まで一気に進みました。この後いろいろと細かい作業があるのは家のときと同じで、今後外観はあまり変わらないでしょう。

当初は家を建てる際に出た端材を多く使う予定でしたが、いろいろな事情があって新たに資材を調達することになりました。これが結構な出費となり、総工費の半分近くを占めることになりました。いろいろな事情とは、例えばウッドデッキに使った木を床に使おうと思ったら、この木は時間とともに縮むので隙間から虫が上がってくる可能性があるということでした。この辺もノウハウですね。

結局相当な端材が使われずに残りそうです。以前大工さんに“1年間くらいは日曜大工が楽しめますよ”と言われたのがわかってきました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: