2012年08月08日

時間の問題と書こうと思った矢先

R0010144.jpg

積むときは真っ直ぐにしたはずの焚き付けの枝が、毎年どういう訳かこのように傾いてきます。中ほどがせり出してきたのでその上の枝を押し込み、上下で何とかバランスを取っています。それにしても不自然な光景です。

R0010145.jpg

反対側から見たのがこちら。テラス側にせり出している部分が大きくくぼんでおり、よくこれで崩れないなといった様子です。

R0010148.jpg

という記事を書こうと思った矢先、案の定崩れました。私たちが上の畑に行っている間に崩れたようですが、たいそう大きな音がしたことでしょう。これで一回積み直せば今年に冬までは持つでしょうし、こうした一見無駄に見える作業が実は結構良いエクササイズになるのです。

何事もポジティブ思考、前を向いて歩きましょう。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(3) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
植田様

突然のご連絡、失礼致します。
弊社は静岡でノベルティグッズを木で製造している会社です。
杉やヒノキの端材がかなり出るため、いつも廃棄で困ってはいるのですが、もし植田様のほうで利用価値があるようであればと思い、ご連絡させていただきました。
もし必要ということでありましたら、詳細を一度お話しできればと思います。
よろしくお願い致します。
shizuoka-factory@like-style.net
Posted by 山田佳和 at 2012年09月08日 17:02
植田 様
突然のご連絡、失礼いたします。
弊社は静岡で木のノベルティグッズを生産している会社ですが、加工後の端材が
けっこう出るため、廃棄に困っております。
もし植田様のほうで利用価値があるようでしたらと思い、ご連絡させていただきました。
一度、詳細をお話しできればと思いますが、いかがでしょうか。
よろしくお願い致します。
shizuoka-factory@like-style.net
Posted by 山田佳和 at 2012年09月08日 17:15
山田佳和様、コメントありがとうございます。渡りに船といったところですので、早速ご連絡させていただきます。
Posted by bourbon_ueda at 2012年09月08日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: