2012年08月24日

トマトむきむき隊

夫婦二人ですから特に畑仕事では何をやるのも一緒のことが多く、何かをやる時に“○○隊”と称することが多くなっています。例えば「草むしり隊」「収穫隊」「ヒエとり隊」などなど。

毎年8月9月はトマトの収穫期で、生で食べることがほとんどない私たちはそれらをソースに加工する毎日の月でもあります。巷の飲食店ではトマトソースにその皮が入っていることしばしばですが、私はいつもどうかと感じてしまうのですよね。そこで、トマトソースづくりでも一つ一つトマトを湯むきしています。それが大玉トマトであればさほど手間ではないのですが・・・、

R0010227.jpg

ミニトマトとなると大変です。奥はイエローアイコ、手前はオレンジキャロルとイエローミミのミックスですが、その手間たるや多分トマトソースにそれ程こだわりがない人であれば投げ出してしまうでしょう。これだけの量を湯むきするのに2時間くらいかかっています(それも二人でです)。

さてその作業にかかる際、例によって○○隊と叫ぶですが、この場合は「トマトむきむき隊」です。これも例によって単純作業の間ほとんど会話もせず、私の頭の中ではやはり音楽が鳴っています。それはベンジャミン伊東、小松の親分さん、デンセンマン、しらけ鳥の頃の「ムキムキマンのエンゼル体操」です(年がばれますね)。

改めて調べて驚いたのですが、この曲の作詞は景山民夫さん(「オレたちひょうきん族」のフルハム三浦が懐かしいです)、歌っているのはかたせ梨乃さん(こちらは個人的には「大江戸捜査網」ですね)ということでした。この筋肉を売りにした芸人さんというのは今もその流れがあるようで、最近では小島よしおさん、少し前にはなかやまきんに君という人もいました(芸名だからきんに君さんかな、サンプラザ中野くんと同じですよね)。

いずれにしてもノスタルジー、こういう回想が増えるのは年をとった証拠でしょうかね。しかし今でも辛うじて「少女時代」や「KARA」はわかりますよ。


ムキムキマンのエンゼル体操
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 農家レストラン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: