2012年11月11日

今シーズンの初焚き

いい加減同じような絵になるので写真はありませんが、この日今シーズン初めて薪ストーブを焚きました。やはりこの地域、この時期は天候の影響が大きく、陽が出ていないだけで一日中かなり冷え込みました。最高気温は7度ほど、次の日の最低気温の予想が8度ですから、昼夜の気温差がよくわからないことになっています。

シーズン初めのこの時期は、身体を温めるための方策として二つの組み合わせがあります。一つは湯船に入って(もしくは近くの温泉に行って)薪ストーブを焚かない、もう一つはシャワーで済ませて薪ストーブを焚くというものです。この日は特に私が寒い中畑作業をしていたので身体が冷え切ってしまい、とにかく薪ストーブを焚くありきだったので後者となりました。

言い換えれば、それだけ薪ストーブが体の芯から温まるということです。湯船や温泉で十分に身体を温めて薪ストーブを焚くとこの時期では暑すぎる懸念があり、せっかくの有り難みが薄れてしまうのです。この日も大きな薪を燃やすことなく、焚き付けや端材、細い薪で十分暖まりました。このブログを書いている時点の室温は25度あります。

昨シーズンの厳寒のことがありますから、この冬は何があっても驚かないでしょう。薪も焚き付けも十分、冬将軍やって来いといった感じです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: