2013年01月02日

カニの殻を焼いてみた

移住した直後、「薪ストーブ大学」なるところで薪ストーブのイロハを学んできました。そこでは、「薪ストーブは焼却炉ではありません」という言葉がありました。しかし、

R0010746.jpg

先日のカニの殻が大量に残っており、これをゴミとして出すのはどうもということで、燃やしてみました。

R0010750.jpg

思えば以前牡蠣殻を作ったように、カニの殻も野菜づくりの肥料となるはずです。バチバチと音を立て、あっという間に燃えてしまいました。

先日は大量に出た大豆の殻も焚き付けと燃やしたし、薪ストーブ大学の人に怒られそうなことばかりやっています。さすがに生ゴミは燃やしませんけれどね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: