2013年01月09日

薪ストーブ4つ目の効用

以前薪ストーブユーザーが、「薪ストーブには3つの機能がある。一つはもちろん暖房、一つは調理器具、そしてもう一つはテレビジョンだ。」と言っていました。確かに炎の様子を眺めているだけで飽きないし、よく家族が集まる存在になったなどという話も聞きます。

そしてこの度、私は4つ目の効用に気付きました。もちろん今に始まったことではなく以前からやっていたのですが、それは乾燥機です。この季節、晴れているとはいえ昼の気温はわずかにプラスとなる程度なので、洗濯物を外に干してもなかなか乾きません。そこで加湿器の代わりにと吹き抜けに張ったロープにこれらを掛けると、これがよく乾くこと。

洗濯物なので写真はありませんが、よく梅雨時などにある部屋干しの臭さなどはありません。厚手のものもよく乾きます。それだけ空気が乾燥しているということでしょう。

薪ストーブの上の洗濯物といえば、昔テレビドラマ「北の国から」で、その洗濯物がストーブの上に落ちて火災になり、五郎さん手づくりの丸太小屋が全焼してしまったという話がありました。先日もロープに掛け損ねてそのまま落下し、危うくその再現となるところでした(洗濯物を干すのは私の役割です)。

5つ目の効用も探すとしますかね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: