2013年04月10日

眞原の桜は散り始め

R0011211.jpg

今年の桜は開花日自体も早いとともに、開花してから散るまでも早いのではないかという指摘があります。この日は午後の空いた時間に眞原の桜並木に行ってきました。平日なのに結構な人で、土日になるとこの狭い道路での車のすれ違いがさぞかし大変だろうとなと思いました。

R0011212.jpg

少し離れたところにしだれ桜もあります。まだ木は小さいですが、種類がいろいろあってじっくり観察すると楽しいでしょう。

R0011221.jpg

この近くの神代桜もそうですが、この時期はこうした黄色い花とのコントラストがきれいです。これは水仙ですが、菜の花との組み合わせもよくありますね。モクレンもあちらこちらで咲いています。

この眞原は神代桜と違って無料の駐車場があります。ところが同じ道沿いには300円と書かれた有料駐車場もあります。別に無料のところが一杯になっているわけでもないのに、結構な数の車が入っています。これが情報の非対称性であり、合理的な経済人では説明できない現象です。だから世の中いろいろな商売が成り立っているわけですね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: