2013年05月15日

大型冷凍庫、初の霜取り

備忘記録を見ればもうすぐ3年となる大型の冷凍庫、これまでずっと気になっていた霜取りをこの日ようやく行いました。庫内にかなりぶ厚く付いていた霜、そのままにしていると冷凍効率が悪いということですが、中がいっぱいでなかなか実現しないでいました。

R0011385.jpg

このタイミングにはもちろん理由があります。昨年から収穫して加工して保存しておいた野菜がずいぶんと少なくなってきたこと、この次の日にコストコやメトロで大量の買い出しをしてくる予定であることです。中身を発泡スチロールの箱にすべて出し、温度設定を切にして上蓋を開け、しばし待ちます。すると意外と早く霜が溶け、ヘラでそぎ落として取り除くとこの通り、新品の時と同じような状態となりました。

これに元の在庫を戻すと当たり前ですが、周りの霜を取った分庫内が広くなっているので、同じ量を入れてもかなり空きスペースがあります。これで次の日の買い出しは心おきなくできます。できればもっと早いサイクルでこうした霜取りはやっておきたいものですね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: