2013年05月29日

ここのところは3時起き

子供の頃聴いた歌で、「朝一番早いのはパン屋のおじさん」というものがありました。いつも朝7時半に開店する地元のパン屋さんに訊いたら、やはり2時とか3時に起きているということでした。私の場合はこの時期は4時、日が短くなって畑のやることが少なくなる時期には5時といったところが定番でした。

ところがここのところ3時起きというのが普通になってきています。早いときには2時とか2時半ということも。パターンとしてはもちろん寝るのが早く夜8時とか9時なのですが、いったん12時頃にトイレに起きます。その後がなかなか寝付けないのです。最近お酒の量が若干少なくなったこともあるかもしれませんが、歳でしょうかね。

もっとも、この前の日に終えた田植えでは、地主さんは2時に田んぼに水を入れに来たということですから、そう珍しいことではないかもしれません。移住してからの朝型生活、よく本などで朝の時間を有効に使おうなどと書かれていますが、まさにそのパターンです。朝は生産性が良いですよ。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: