2013年07月30日

スキー場のハイキングコース

自宅から一番近くにあるスキー場、サンメドウズまでは車で20分ほどです。昔はキッズメドウズという名称でした(Googleではキッズメドウズで検索してもしっかりサンメドウズがトップに出ます)。スキー場はどこもオフシーズンの集客に工夫を凝らしていて、ここでも子供向けの遊び場やツアーバス向けのバイキングなどいろいろと考えているようです。

R0011906.jpg

この日はたまたまどこかで見たチラシでハイキングコースがあるということで、運動不足のこの頃避暑も兼ねて早速向かってみました。スキー用のリフトもありますが、自称健脚の私たちは頂上まで歩いて。ただ、スキー場だけあって滑るのは訳ない斜面でも、登るのは結構な斜度でした。

R0011911.jpg

もちろんその涼しさとともに景色は良いものの、やはりこの斜度では歩いている人は私たちのほか誰もいませんでした。ハイキングコースとは名ばかり、気軽に臨んでは結構痛い目に遭うかもしれません。

R0011915.jpg

オフシーズンのスキー場で印象に残っているのは玉原のラベンダーですが、ここではヤマユリを育てているようです。ユリと言えば白でしょうが、

R0011916.jpgR0011914.jpgR0011913.jpg

このように様々な色のものがあります。子供の頃私はどうも「将来は花の博士になる」と吹聴していたということですが(本人はまったく覚えがありません)、今やとんでもない、これらの品種はまったくわかりません。この日もある人の「もうマツムシソウが咲いているね」という言葉を聞き、その指す方を探してみましたが、どれがマツムシソウだかわからずじまいでした。

R0011917.jpg

帰りはもちろん下り、スキーで滑っているよりも意外と斜度があり、重心を後ろに据えながら普段使っていない太ももの筋肉を酷使することとなりました。スキーでは思い切り後傾の、すぐにも転びやすい体勢が下山には良いようです。このクセをスキー場に持って行ってはいけません。

このスキー場は近いのは良いのですがコースバリエーションとリフト料金のバランスが今ひとつで、ホームゲレンデにはならずにいます。今シーズンは先の怪我のリベンジとばかり、今まで以上にスキーに熱を入れるつもりです。コブ斜面もまだまだ行きますよ。こういう斜面の方が却って緊張感があって怪我をしないものです。まさに油断大敵です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: