2007年11月29日

焚き付けの枝を切り終わりました

takitsuke1.jpg

先にいただいたストーブの焚き付け用の枝を、暇を見ながら2週間ほどかけてようやくストーブに入るサイズに切り分けました。このラックも薪ストーブ大学で教えてもらったものです。ちょうどよい角材が余っていましたので、簡単に作りました。

takitsuke2.jpg

枝の先の方のもっと細い部分はこうして別のラックに積み重ねました。これでも入り切らなくて、段ボールにもう2箱あります。これは焚き付けというよりスターターとしての役割に期待です。

最大の関心事は、これで一体どれくらいの期間もつのかということです。薪もそうですが、これは1シーズン過ごしてみないとわかりません。

炉台の搬入とストーブの設置の日取りも決まりました。いよいよです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: