2013年09月19日

2年ぶりのテラスの塗装

やらなきゃやらなきゃと思っていながらズルズルと来てしまいました。備忘記録を見れば2年ぶり、確か前回反省のもとで塗った際は、これから毎年塗らなきゃねということでした。それがよく言われる下の根が乾かぬうちにということでしょうか、この日の2年ぶりです。

R0012087.jpg

まあこのように一応塗りました。東側と南側のテラス、全部ではないですが雨などがかかる傷んだところ、途中トイレに行く以外は休みなし、昼飯抜きで約5時間かかりました。

R0012088.jpg

しかし最後になってこの塗り残し、塗料がちょうど切れたのでした。もともと昨年外壁を大工さんに塗ってもらった際の残りの塗料、そして自分たちで塗った際の残りの塗料をちょうど使い切り、まだ新たに塗料の缶はあったのですが残りこれっぽっちということでこれでやめにしました。母屋、倉庫、ミニログとすべて同じ塗料にしているので、その効率はとても良いです(ちなみにそれぞれ一号棟、二号棟、三号棟と呼ぼうかと話しています)。

R0012089.jpg

ところで最初の写真で気付いたでしょうか、遠目に何か写っています。この塗装直後だというのに、その上でこの日も炭火焼きです。気温、湿度、風速と三拍子揃ったこの塗装日和には、何とかこのようなことができます(それでも一部はまだ乾いていませんでしたが)。塗ったばかりなので、脂が飛ばないようにいつもより多く新聞紙を敷いています。

そのテラス構想、この日の話で膨らみました。数年後にテラスの全面張り替えをしなければならない時、頑丈な基礎の上に二階のスペースを作ろうかと。現在はベランダがありますが、その先にバルコニーを設けるという構想です。一階は雨の日でもしのげるテラス席、二階は山々や花火などが見渡せる特等席、それぞれもちろんプライベートでも楽しめそうです。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: